FC2ブログ

4月10日(火)

みなさんこんにちは!!

昨日は小中学生の皆さんの入学式があちらこちらで行われ、今日から早速学校が始まりましたね
由菜の職員も小学1年生の子供さんがおられ、自分の時とずいぶん違うと驚いていました
大きなランドセルをかるってこれから6年間たくさんの事を学んでほしいですね
おめでとうございます(*^_^*)



さて、今日は由菜の作業はお弁当作りでした

昨日からたくさんの仕込みで今日に備えていました。
なので、たくさんのご注文をいただきましたが慌てることなく段取り良く進み、時間に余裕をもって配達することができました

今日のメインがコロッケ
しかもカレー!!!!
そして鶏もも肉の南蛮漬け!!!
私の好物のメインでした
2018-4-10-1.jpg












とても彩りよくボリューム満点のお弁当でした



こちらが200円おかずです。
2018-4-10-2.jpg



2018-4-10-3.jpg























そして今日は栄養ランチだったので、12時からみんなでランチをとりました。

メンバーさんが席順を決めるあみだくじ作り、座る席のセッティングをしてくれています
2018-4-10-4.jpg















さあ!みんなでいただきま~す


2018-4-10-7.jpg


















お弁当にはひじきの煮物でしたが、栄養ランチにはフキと厚揚げの煮物が入っています。
柔らかくてとても美味しかったです

どれも美味しくいただきました(*´∀`人 ♪
2018-4-10-6.jpg














ランチの会話の中で、歯の話になり人間の歯は何本か?
との話題になったのですが、
「20本?」
「え~~~!!!うそ?」
「笑!!だって8020(ハチマルニイマル)っていうやん」
「それって80歳になっても20本以上自分の歯を保とう。ってことやろ?」
「え~知らんかった(笑)」
なんて会話をしながら・・・
他の人にも聞いてみると、
「40本?」
「34本?」
「28本?」
色んな答えが返ってきました。
私も知りませんでした~

案外みんな知らない歯の本数


そしてググってみました!
28本だったんですね。
永久歯を入れると32本になるそうで、昼休みは鏡の前で自分の歯を数える職員・・・(笑)

でも親知らずはなぜ生えるのか?
そもそも親知らずは10代後半から20代前半で生えることが多く、親が子供の歯を管理しなくなった頃、自分自身で管理できるようになって、親が知らない間に生えてくることから、「親知らず」と言われるようになったそうです。

そして、親知らずもかつては硬いものを食べるためにしっかりとした顎と32本の歯が必要であったのが、柔らかいものを食べるようになって、それらが必要とされなくなってきたのと、顎が小さくなったため、生えてこないということが起こるようになってきたそうです。
親知らずが生えるか生えないかは個人差があり、成長が終わった時点の顎の大きさによって、親知らずが必要かどうか体が判断するのだそうです。他には遺伝も関係してくるようですね。




何気ない会話の中で、とっても勉強になったひと時でした
今日も楽しいランチの時間を過ごせました
スポンサーサイト

2018.04.10 16:03 | 今日の由菜 | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

「えぇ~~、コレで200エン!!!」

と感激したのも、つかの間・・・。

「へぇ~~~28本なんだ~~、歯って」

今日は読みごたえアリアリでしたね~~。

へぇ~
へぇ~
へぇ~
・・・・・・つづく


dundun

2018.04.11 08:13 URL | #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://yuunanosato.blog106.fc2.com/tb.php/2088-109f0933

| ホーム |