FC2ブログ

3月15日(金)

こんにちは。
暖かい穏やかな春の日となりました。

今日は、由菜の里を支援してくださる、ボランティアグループ・DOネットワークの日帰り研修があり、ボランティアの方々、メンバーさんはじめ職員・四万十町健康福祉課ほっとサロンに来られている方々・保健師さん総勢23名。実りある研修にスタート。

IMG_9678.jpg




IMG_9723.jpg
毎日の暮らしていくためになくてはならないもの・施設を見学です。私たちの暮らす、仕事する四万十町にある施設等を訪ねました。


まずは・・・。「山塩小僧」さん。

太平洋の海水を自然豊かな山の中に時間を掛けて運んできて、手間暇じっくりとかけて、味に奥深さ、旨味のある塩作りをされている工房。お塩は由菜の里にも下してもらっていて人気商品。時としてなかなか商品が入ってこず、その理由が分かりました。IMG_9690.jpg


穏やかな山間にありました。


IMG_9688.jpg

檜作りの工房で、太陽の光をたっぷり浴びていました。



IMG_9687.jpg


じっくり時間をかけて塩の結晶・粒ができていました。



たくさんおはなしを聞かせていただく中、「塩は生き物」と言われたことが印象的でした。日々愛情を込めて作られている「山塩小僧」改めて美味しさをいただきたく思いました。お忙しい中ありがとうございました!



少しバスに乗り場所を変えて。。。。お待ちかねの昼食タイム。

IMG_9692.jpg



山間地域の方の季節感を盛り込んでくださった「お弁当」と「手作りむしぱん」それも2個入り。嬉しい限りです。



おなかも満たされ10分ほどバスに乗り・・・・環境美化施設クリーンセンター銀河(ごみ処理施設)へ。


IMG_9693.jpg

IMG_9696.jpg
ストックヤードにての様子、配布された分別品の項目では分からなかった事、特に資源ごみ。衣類は新品同様の物、着られるものとのこと。布はダメとのこと。認識のなさ・・?驚きでした。そのほかにも金属分別は勉強になりました。
日々自分たちの暮らしの中で当たり前に出しているごみ袋。たくさんの方がかかわってくれることで感慨深いものとなりました。



最後の見学施設・・・・・若井グリーンセンター(し尿処理施設)へ。
こちらもバス移動です。

IMG_9717.jpg

施設は、送迎時川向うに見えていたのですが「きれいな建物やね・?」の認識でしたので、このような施設と知り、驚きました。お話を聞き、施設内を見学してゆく中で、自分の排せつ物をどのように処理するかの工程を知ってゆく中で、循環構造の凄さとともに自然環境への配慮,等、今まで自分のことでありながら、考えもしなかった事。処理をされる時間。…5日間。きれいな水となって自然界に帰えされるそうです。



2つの施設見学は、小学校の4年生で行われるとのこと。大きな子供ですが知らなかっつたことを見・聞きき体験することができ。今日は実りある研修・時間となりました。参加できなかったメンバーさんたち、次回あればぜひ参加できればと思います。


朝の清掃作業からの研修参加お疲れ様でした。

ゆっくり作り休んでまた来週
スポンサーサイト



2019.03.15 19:06 | 今日の由菜 | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |